前回は広尾のビーナス高木さんに次の誕生日までは大転換期と言われたものの引越しの相談はあいにく別料金だったため叶わずでありました。そこで今回もし引っ越すことになるのなら地元八王子の占い師に相談しておこうと思い立ち八王子で人気の羅扉巣(らぴす)に予約を入れ行ってきました。

 前回はちょうど2年前に占ってもらってました。そのときは、

「再来年(2019年)だったらOKです。運気が2017年の秋から凶(2017年)、大凶(2018年)、凶(2019年)と入って来るんだけど2019年は引越しOKなのゼロ地点に出てくるからね。2019年2月5日以降都内(への移動)大吉だよ」

 というアドバイスをもらってたんですよね。

 さて、果たして今回どんな回答をいただくことになるのでしょうか。。



RIMG0034
 場所はJR八王子駅北口を出た直ぐのところ。



RIMG0039
 現在時間変更されてるようで18時までのようです。



RIMG0038
 先生は豪快で気さくな人柄がウケてる八王子では人気の年配女性。さてそれでは。。

 生年月日を伝え鑑定スタートしました。

 「家どこ?」

 「ココから歩いて直ぐそこです。10分も歩かないところです」

 「それ実家なの?」

 「いえ、自分で部屋借りて住んでるんです」

 「独身だっけ?」

 「はい、そうです

 「1回も結婚してない?」

 「はい」

 「えー、勿体無い!」

 「。。。。」

 「仕事何やってんの?」

 「占いサロンを経営してます」

 「占いサロンを経営してるのか。自分は出来るの?」

 「いや、出来ないんで占い師さんに入ってもらって」

 「自分は出来ないの?」

 「出来ないです」

 「で何年やってるの?」

 「今年で丸10年です」

 「だったら何で自分は勉強しなかったの? 興味なかったの!?」

 「勉強できないから。覚えるのダメなんです。タロットだって一枚一枚覚えなきゃいけないし、統計学も頭に入んないしぃ」

 「タロットみたいな何回めくっても答えが違うやつはしょうがないんだけれども手相だとか人相だとか四柱推命だとか気学だとか統計学は十年あれば何か一個じゅうぶん出来たはずだけどね」

 「ウチはスピリチュアル系なんですよね」

 「霊感の先生!?」

 「うん、あとお祓いとかヒーリングの先生とか」

 「ん!? 私がイチバン嫌いなヤツだよ」

 「うん、前回も言ってらっしゃいましたよね(笑)」

 「もうだって霊感占い師信用してないもん。ウチにもたまに来るよ、『雇ってください』って。で、『何の占い出来るんですか?』って聴いたら『霊感です』っていうから」

 「ふっふふ、前回も同じこと言ってましたね(笑)」

 ここで都内へ引っ越したい話を切り出しました。

 「最近都内へ出て来るのがキツくなってきちゃってぇ」

 「オール・・だから基本的に通勤距離が遠いと行きたくないの。それで賑やかなところよりもね田舎が好きなの。田舎だとかゆったりだとかね農村地帯だとかが好きだから職場としては傍にいた方が良いんだけど。。」

 「やっぱり発展させたいと思うと都内へ出て行かなきゃなと思って」

 「都内へ出て行くんだったら今年だよ」

 「今年というのは来年の節分まで?」

 「今年! 来年は運気が大吉なの」

 「じゃ、来年でもOK?」

 「いやいや、都内は大凶なの。あなたの場合は」

 「え~~」

 「地震になったりだとか病気になったり、泥棒にあったり、火事にあったり災難に遭うの。都内に行ったらそうなるの。今年が良いの。『仕事運が最高』って出てるの」

 「来年の2月3日(節分)までに移ればOK?」

 「いやいやいや、11月か12月。11月9日~12月末までの間は都内OKよ。『金運・仕事運が良くなる方角』って出ている。まあ100%じゃないけど良い方向」

 「はい

 「これで行かれなかったら来年ダメ、再来年ダメ、また次の年ダメ、次の年ダメ、次の年ダメ、次の年ぐらい。6年後ぐらい」

 「あ~、来年移るしかないなぁ」

 「行くんだったら勝負掛けるんだったら今年行って準備して来年バンッって」

 「あなたの場合はネットとかそういったのをキチッとしなきゃダメだよ。ウチは一切やってないんだけどね。私一人ココで細々やればいいわけだから。デジタルじゃなくてアナログでやるんだけれどもこれ以上ハッキリ言って儲ける気も無いし、儲かってるわけじゃないけどね、もうここで24年やってるけど『もうこのまんまでいいやあ』みたいな。もうこのまんま元気な内やればいいやと思ってるから今更都内へ行ったりネットで客増やしたりってのはさらっさら無いし雇ってまでってのもさらさら無い。自分が休みだったときが休み。もうそれでいいと思ってるもん。ただあなたまだ若いから銭儲け金儲けしようと思ったら来年から2年間が勝負だよ。で行くんだった今年が良い」

 「あと1年くらい貯金してって思ってたんですが

 「なんで10年の間に貯金しておかなかったの?」

 「そんなに儲かる仕事じゃないんですよぉ」

 ここで手相鑑定。。

 「若い時の方が現実主義者。今の方が頭脳線が下がってるとねマイペースでね、後で後で後で後でって先伸ばすタイプ。面倒くさいことは。でココに『神秘十字』が出てるってことは目に見えないオバケだとか幽霊だとかそういったものを結構信じるタイプなんだね。決して俺様っていう生意気なタイプじゃない。マイペースだけど優しいタイプだよ。で何でも後で後でなんだね。もう大~きくやりたいんだったら来年と再来年しかないから」

 「今後金運ってどうでしょうかぁ。。」

 「細かい線(財運線のところ)がワーッて出てるからね使い過ぎに注意なの。入っても出る、入っても出る。だからその性格はね大いに下がる線(頭脳線)の人はね呑気なのよ」

 「占いで店舗増やすかカフェかなんか別のサービス業の業界で考えてるんですけれども」

 「また人を増やして? 人にやらして? カフェを?」

 「はぁ、はい」

 「カフェは儲からないから止めた方がいいよ」

 「も、儲からない!?」

 「儲からない! ねえ、珈琲ってさあ。。10杯飲める?」

 「いえ、飲めない。。」

 「1杯か2杯で3杯、4杯飲まないんだよ。酒は10杯でも飲めるの。ね、珈琲は1杯5、600円のお金で1時間、2時間、3時間粘られたら占いと違って回転しないとアウトなんだよ」

 「あ~、そうですねぇ」

 「そんなことも知らないでカフェとかって言ってんの?」

 「あ~、言われてみればそうだなあと」

 「喫茶店が一番儲からないんだよ。だから今個人的な喫茶店が何もないんだよ。儲からないから。珈琲5、600円で本でも読まれて3時間粘られてみなよ」

 「何が儲かるんでしょうねぇ?」

 「やっぱり一番飲むのは酒飲むのがイチバン儲かるよね。でもそれまた大変だよ。朝方まで起きてなきゃダメだからね」

 「あ゛~」

 「の~んびり人働かして。。ZOZOTOWNの前澤さんみたいに金持ってるワケじゃないんだからね。自分で額に汗水垂らしながら働かないと」

 「逆玉の可能性とかぁ

 「ムリだねえ。うん。金持ちの女は若い男が好きなのよ。金持ちの男が若い女が好きなのと一緒よ。だって『SEXも強くない』って手相に出てるもの」

 「そうですかぁ」

 「最初は頑張るかもわかんないけど『根気がねえ』って出てるよ。興味がワーーッて失せたら『立つものも立たねえ』って出てるよ」

 「あ゛~、そうですかぁ」

 「でさあ、あなたが好むのは70、80の婆さんだね。チン〇ン立つぅ?」

 「いやぁ

 「じゃ、金持ちの玉の輿も出来ない。すべてが怠け者なんだよ。ふふふっ、困ったもんだ(笑)。だから・・・の男は前も言ったと思うんだけど自分のマンション持っててそこに占い師さんを呼んでそこでやって家賃払うこともなく自分の家だから」

 「借金したくないんですよねぇ」

 「借金もしたくなくてね金持ちになれるものはない」

 「そうですよねぇ~」

 「だからあなたは自分が占い師じゃないし人を雇ってやっているわけだからホントはこの十年の間にね都内にマンション買って欲しかった・・・(中略)・・・だからそういう努力を一切面倒くさがってやんないんだよね。だから変化を好まないんだよ。そういう人はねえ、玉の輿にも乗れないし金持ちにもなれない。ずーーーーっと同じなんだよ。で、ちょっとなんとかしたいっていうんで都内行くんだったら11月9日から12月の末までの間この2か月しかない。ここで行かれなかったら6年行かれない」

 「あと3か月しかないなぁ」

 「3か月もあるんだよ。自分はグズ男くんだからマイペースだから3か月のことを3か月しかないって言うけど3か月もあるんだよ。来月引っ越せって言ってるわけじゃない。だって独り者でしょう? 荷物パパッってやったらチャチャって行けるじゃん。都内へ行って勝負掛けたいっていうんだったら今年しかないよ」

 「統計学だと『成功しますか失敗しますか』っていう質問で答えは出ますか?」

 「基本的に今年行ったら良い金儲けの話だったりお金だったり仕事運が良くなる方角なの。ただそれは100%じゃないの。80%なの。あなたの怠け次第で20%にもなるわけ。でビジネスで成功させたくて行くんだったら2019年の11月と12月しかありませんよ。これを逃したら6年後です」

 「まあ最後の勝負掛けてそれでこれはもうダメだったらまた八王子に戻ってくるってのもアリですよね」

 「最後の勝負掛けるのが来年から2年間なんだよね。だから都内行きたいって言うんであればよ。私が勧めてるわけじゃないわよ。で行くんだったら11月か12月しかない」

 「なんだかスッキリしました。じゃあ11月か12月頑張ってみます」

 「都内へ行かないんだったらココ(八王子)から毎日通いなさい。でもっと熱心にしなさい」


 今回は引越しの相談で行ってきましたが強く背中押されるアドバイスでした。

 。。。となると、もう少し断捨離続けて身軽にしとかないといけないなぁ(;^_^A




現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

 占いトップページ