読者モニターのお悩み相談のあとはいよいよ私の対面相談です。

 今回は今後の運勢からアドバイスをもらいました。

 「いいタイミングはまたやって来るんだよ。今から三年後とか。また良い波乗れるよ。っていうことは、良い方向に向かってるんだから凄ーく落ちることはないよ、よっぽど変なことしない限り」

 次に引越しする来年のベストな時期を占ってもらいました。

 「もし引っ越しするんだったら来年の5、6、7月辺りってすごく良いと思うよ」

 そしてアドバイスは続く。。

 「で、パンダさんの悪いところは覇気がなくなっちゃうところ。なんか元気がなくなっちゃって『あ゛~』みたいな。それが良くないの。別に体調もそこまで悪くないんだけれども気持ちの方が先に落ちてっちゃう。それが良くない。だからなんにも悪いことが起きてないのは凄く良いことなんだよ。人は『もっともっと』って欲が出るんだけれども」

 次に来年のカレンダーを飾るのにどんなのが良いか聴いてみた。

 「ザーッてさ上から滝が流れてるようなカレンダー買ったらぁ。自分が座ったところにさなんかザーッて滝が流れてるような」

 「なんで滝が良いんですか?」

 「やっぱり写真はそこの場所のものを転写してるわけよ。そこの場所のものをそのまんま時間を止めて転写してるわけよ。だからそこの滝ってマイナスイオンが出てるっていうじゃん。そういう絵とか」

 「全部の月で滝が載ってるのはなかなかないなぁ」

 「少ないけど滝の絵とか私だったら滝の絵とか写真。それの方が癒しの効果が出るんじゃないかなパンダさんには。私が感じるのはだよ。他の占い師さんはなんつうかは分からないよ」

 「じゃあそういうカレンダー探してみます」

 「自分が気に入ったらだよ。だって自分が気に入らないとダメなんだよやっぱり。お部屋だってそうだよ。“風水”っていうけど自分が一番住みやすいっていう部屋ってのが一番良い風水だよって」



RIMG0013
 そんなわけで後日書店でいくつか滝の入ってるのを探して購入。


 そして次は前世の話に。。

 「パンダさんは女性転生の方が多いと思うけどね私は。女性で6:4で。だから社会に出て働くっていうよりも旦那さんを支えて家にいることが多いと思うよ。だから社会に出るっていうのに対しては抵抗があるしどうやって自分が社会に出て働いたらいいかってのが分からない人だよこれからも。だけど徐々にこうやってやってるわけだから、でも苦手な方だよ。私が視えるのは守護霊さんはお坊さんだよと。で一番最初に言ったと思うけど『お坊さんだよ』と。でその人はなんかお坊さんっていうポジションがそれなりに楽だったの。で、『違う経験をするために今は世の中に出てかなくちゃいけないんだけれども躊躇して足踏みしてるからお尻叩いてやってくれ』って言われたの。『もっといろんな経験させてやってくれ』って」

 そして最後に家族のこんなアドバイスをもらいました。

 「あなたはお母さんよりもお父さん寄りの質をもらってるよな。お母さんってシャキシャキしててハッキリものを言う人。なんか強い人だと思うよこの人。お父さん寄りだよ“質”は」

 「そうですよ。『似てる』って言われます」

 「そうだよ似てると思う。お父さんの遺伝。普通お母さんに似るんだよ男って。だけどあなたはお父さん寄りでお父さんの質をすごく強くもらってる。遺伝子的なものとか感覚だよな」

 「良いとこ無いですよオヤジ。ホント馬鹿だから。馬鹿なとこばっか貰っちゃったかな」

 「いや、馬鹿っていうか“天然”なんだよ。馬鹿って言っちゃいけないの、天然(笑)。お母さんは結構ハッキリものを言ってシャキシャキしてて結構強い人だよこの人は」

 「結構キツイんですよ」図星

 「だけどお父さんはタイプが違くて、あなたはお父さんの方の質」

 「馬鹿で頑固でさぁ」

 「似てていいじゃん。親の悪いとこ貰うんだよ全部(笑)」

 「親に悪い方向へ全部流されちゃったのかなぁって。賢い親だったらねぇ、楽だったんだろうになぁ」(-_-;)

 「この親の環境で生まれたから良かったの、これは。弟さんって結婚したんだっけ。この人は結婚向きだよ。(私は)7割とか8割がお父さん寄り。8割ぐらい、うん。お母さんに似たとこあるのかなぁってのが2割ぐらいって感じ

 「そうですねぇ、たしかに」(;´Д`)

 「でお母さんは女の人なんだけど“俺様”だからヨイショして立てないとダメこの人は。んで間違ってても『ごめんなさい』って言うのは嫌いだから『お母さんが正しいです』って言ってあげないとダメだよこれは。で自分ちょっと全く悪気ないんだけど自分が中心で物事考えることあるから良いと思ったことは押し付ける、で間違ってても御免なさいって言えないってそういうタイプ。で、シャキシャキしてるし、ちょっとややセッカチ気味だけど、まあハッキリしてるよ。まあ悪く言うと気が強いっていうやつね。若いときはなんかちょっと感情で直ぐ物言うとかさ、なんかハッキリものズバズバ言う人だったと思うよ。それでちょっと委縮したところもある」
 「馬鹿だとか散々言われましたよ」(ノД`)

 「だからそうやってちょっと委縮しちゃったとこもあると思うよ。強いからこの人。そうすると自分が自信が持てなかったり行動するのもちょっと躊躇しちゃったりとかさ。なんかちょっとけなされちゃってるから」

 「そうそうそうそう」

 「思ったことをハッキリ言うことであなたがどのくらい気付くかってことを理解しないでこの人はものを言っちゃうちょっと子どもっぽいとこがあるんだよ」

 「オヤジも頑固だしねぇ」(~_~;)

 「頑固なんだけどお、これはこれで天然だよ(笑)」

 「なるほどぉ。。」それぞれ納得。

 「しょうがない、ここで生まれちゃったんだよ。これが縁なの」

 「オヤジ霊感あるのかなぁ?」

 「勘の良さは持っている。ただそれを使えるのかっていったら使ってないけどなんかこう天然ぽくってちょっと勘の良さは持ってるよ」

 「霊能者まではいかない?」

 「いかない。それを使えるとかいうレベルではないけどそういう感覚の鋭さは持ってるかな。だからこのお母さんはちょっとねあなたに強く言い過ぎ委縮させちゃった部分もあるんだよ子どものとき。自信がなくなっちゃうじゃん『俺なんかぁ』って。うんそうやってなんかこう育てたかな」

 「そのトラウマを解消する方法はないんですか?」

 「トラウマ? 早く忘れちゃうしかないんだよ(笑)。いつまでも覚えてるからトラウマにしちゃってるだけだから『なんて言われたっけ?』ぐらいな感じで忘れるぐらい」

 「気にはあんまりしてないんですけどね」

 「してなきゃ大丈夫だよ。それをなんかいつまでも辛いと思うんじゃあれだけど別に『そんな親だったね、しょうがない』って。だからしょうがないんだよこういう親んところで生まれちゃったんだから。しょうがないの、全ては」

 「来世もこんな親子関係になっちゃうんですか?」

 「んーっと、死ぬ時に誰でも死ぬんだけど自分が死ぬ時の想いっていうのがそれが人生を集約するから『この親に生まれてよかったな』って自分が思えるかどうか。『二度と生まれたくない、ムリ!』ってなったらまたやるかも」

 「え゛~。無理っていった方がまた繰り返すんですか?」

 「だってそこに浄化されてないものがあるんだよ。『まあ大変な思いしたけどこれはこれで良かったのかな、しょうがなかったかな』ってなんか自分で消化出来てればいいけど、『なんかこんな親のところで生まれちゃって、もっとホントは理想の親を』、『理想の母親像はこうだ!』とか少し思いを残さないほうが良いかな。死ぬ時なんだよ“答え”ってのは。“人生の答え”ってのは。今は通過点で経験してるの全部すべて。で死ぬ時にこのご両親に対して自分がどう思うかっていうの。『まあこういう親だったけど仕方ない、しょうがないかぁ』って開き直って『大変な思いしたけどオレ良い人生だったかな』って思えればいいじゃん。って思わないとダメだよ」

 これで今回のセッションは終了しました。

 最後の家族の霊視によるアドバイスは腑に落ちたなぁ。自分は『天然8:毒舌2』のキャラだったりするのかもしれないと改めて自分自身を見つめ直す切っ掛けとなりました。

 そして後日、お願いしてあった陰陽道の㊙護符が郵送されてきた。

RIMG0010 (1)
 一筆書きされた真言の護符が数枚入ってました。

 このおまじないで2020年は飛躍の年にしたいな。(#^.^#)




現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。

 占いトップページ