今年は夏に体調崩したこともあってか活動的になれない一年となってしまいました。
 占い師巡りも例年の半分程度だったでしょうか。その反省も込め2019年最後のセッションはかおりさんに2020年の健康運をリーディングしてもらうことにしました。

 

 「先にちょっと全身浄化させてもらっていいですか」

 「はい、もちろん」

 するとかおりさんは目を閉じながら数十秒間浄化しその後リーディングされた。 

 「まず口の中ですね。口の中がかなり荒れがちで歯茎下がってますね。ちょっとブラッシング力入れ過ぎだと思います。なのでお口の健康っていうところを来年もうちょっと力を抜いて磨くことを心掛けてあげてください」

 「確かにそうかもしれないですね」ネット見ながら歯磨きしてるんでつい長い時間磨いてしまう習慣がある。それから話してなかったんだけどこの日は先日より風邪こじらせて感冒薬飲んでました。口の中荒れてるのはそのせいかな?

 「ちょっと年明けとかに歯医者さん行って口の中の状態診てもらったほうが良いかな。歯石が溜まってるとか臭いとかじゃなくって全体的に歯が年齢より少し衰えてきているのでその件を含めて診ていただいたほうがいい感じかなーって思います」

 「確かに最近『しみるな~』っていうところあったんで知覚過敏かなぁ」

 「首から上だったら口の中ですね、口内を気を付けていただくということとそれから右側の小指のところが神経痺れてきたらちょっとこう身体全体のチェックを気にして頂いた方がいいかな。やっぱりバランスがズレてますよね。エネルギー的に視ると左側にカーブしてる感じなんです。左にちょっと重心がいってる感じ。だからここから腰の坐骨辺りから来てるものが左側に出るかなっていうふうに視えるので、身体を動かす、座ってるっていうよりも腰回り回していただくような運動を心掛けると少しは軽減できるかなってところですよね。あと靴、足の裏に。。体重重いんだと思うんですけど足の裏にもかなり響くので靴選んだほうがいいです。もっとクッション性の良いやつ。身体も大きいからその分ちょっと体重増えると膝もそうだけど足の裏に踵(かかと)のところにガンガンガンって響いてる感じなんですよクッション性が無くって。普段青竹踏みみたいな感じでアーチのところ作ってあげてください。偏平足みたいな感じ。結局身体のところの足の裏がペターッとして踵にどうしても体重が乗っかって身体全体がズレていく感じ。でそこにクッションがあれば少しは軽減されるので、普段お家で座っているときとか100均とかにありますよね青竹踏みみたいなの。ああいうのを少し踏む。足裏の刺激も兼ねて持ってると良いかな。もしインソールを作るのが難しかったらそこからでもいいのかなって。あとその心配性の癖はもう少し直しませんか。心配性なところが少し胃に来ちゃってるかな

 胃はよく指摘されて来たが心配性から来てるのだろうか。“心配性”に関してはこの数日前に鑑定してもらったチャネラーYさんにも指摘されてた。立て続けで不思議な気分であった。
 “口内に注意“といえば先日から続く喉の違和感。肩や首の凝りから来てるんだろうと思いながらも癌ではないか心配して相談してみたところ「心配いらない」ということで安心させてもらうことが出来た。


 次に仕事運を霊視。。 

 「あのう、地方とのコラボっていうのは出て来ているんです。地方の先生を呼ぶのか若しくはこっちから出張で行くのか。そういうところも検討してみても良いんじゃないですかね。結局その地方のイベント屋さんですよね。イベントの方たちと一緒にコラボするところでまた集客もそれから先生とのその繋がりも出来て来るのでそれもアリなのかなと思います。どうしても都内はカオス状態になっているから行くんだったら地方のスピリチュアルイベントへ行って引っ張って来る、若しくはそこのイベントのところにこちらの鑑定士さんなりパンダさんが知ってる人をおススメしてお互いにコラボレーションするというのもアリですね。結局地方は地方で会える先生って限られてるので、『凄く新しい先生を見つけたい、でも東京まで来るのはちょっと』とかそういう方もいらっしゃるじゃないですか。でも今ツールはいっぱいあるので、それこそイベント会場に携帯をオンラインでそれぞれ繋げば電話鑑定でもいいわけですしそうして出店するとか。空いた曜日とか時間に地方の電話鑑定の先生を予約してもらうとか。そういうふうに広げるのはパンダさんならでは出来るんじゃないですか。それこそブログで発信して。こちらのお客様でもそうですけれども北海道から沖縄までいらっしゃいますから。そういう点では広がりっていうところで新しい」

 「言われてみれば桃伽さんと中野さんは地方から来てるなぁ」Σ(・□・;)
 「もしその特色で攻めるんだったら『ウチは地方で活躍してる先生が東京にいらっしゃる』とか新しい見せ方を変えて発信するのはアリだと思います」

 「甘い話ですけど“ラッキーアイテム”とかってあるんですかねぇ。何でもいいんですけど神社でもいいし、モノでもいいし、色でも番号でも場所でも何でもいいんですが」

 「ラッキーアイテムっていうところで今のところ出てくるところで“モノ”っていうのは無いですよね。ただ“色”はやっぱりオレンジ。オレンジからどっちかっていうとキンカンに近い黄色みたいな。黄色でもちょっとオレンジみたいな微妙な合間の色なんですけれどもそういうもの」

 「それはモノですか、服ですか?」

 「それは置いとくものです。視界に置いとくものでいいです。着るものは毎日オレンジとか黄色着たいわけではないし。自分のずーっといる場所、一番長くいる場所にそれを置くと良いかなっていう感じです」

 

 オレンジと黄色の中間色は過去に東京都にいる占い師から言われてたので驚かされました。
 また心配性だというアドバイスにいたってはチャネラーYさんの記事をアップする前だったので知る由もないのに被るし、仕事に関しても地方というのは大きなヒントをくれたようなキーワード。

 今回短いセッションにも関わらずコスパの高い貴重なアドバイスをいただくことが出来ました。



現在、取材対象者への誹謗中傷的なコメントは受け付けておりません。このブログサイトにつきましては、パンダが興味を持った占い師や商品に対して、実際に体験したり商品を使用して、その時にパンダ自身が感じたことをストレートに表現している感想文にすぎません。そしてまた、パンダが見聞した様々な事柄に対する評価は全ての人に値するとも限りません。占い鑑定に行かれたり商品を購入される事に関しましての保障は一切致しかねますので、十分ご検討の上、読者様の自己責任にて行動願います。


 占いトップページ