最近の歴代都知事は胡散臭いのが続いてますが、ジャーナリストがWHO事務局長テドロス・アダノム・ゲブレイェソスの真の顔を暴いた動画がアップされました。



 今回のコロナウイルス報道もまた第二次大戦中や9.11のときと同様、それにまた一層捻りを利かせたようなメディアのフェイクニュースには辟易してしまいます。

 約10年毎に起こす茶番劇で今回は一体何を企んでるのでしょうか。とにかくメディア報道は自身の感情に流されずフラットな状態で視聴することが賢明です。







 占いトップページ