古代文字の記されたシートを患者の背中に貼るとたちまちにして身体の不調が治ってるという摩訶不思議な動画を見ました。
 これはどんな療法なのかというと、1万2千年前の古代文明の言葉や文字に秘められた高次元のエネルギーにより今まで治らなかった病気までをも素粒子レベルによって改善していく“カタカムナ療法”というものだそうです。

 丸山修寛というドクターは一体何者かと思ったら最近書店で度々見掛けるあの『クスリ絵』の著者の方みたいでした。










治療家のためのカタカムナ~高次元のエネルギーが心身を素粒子レベルで改善へ導く~






 占いトップページ